花写真サニーサイドアップ FUJINARI RYO

~花写真/マクロ花写真のブログ~ Flower Photo Blog Sunny-Side Up  お気に入りの音楽が聞こえてくる気持ちのいい花写真(花の写真) 

2017-05

RAW現像作業のためのディスプレイの色調整

さて、色を扱う作業での問題点、それはその色が正しいかどうか?
例えばお店にプリントを頼んだらどうしても赤が強めに出るとか、プリンタで出力すると色の感じが違うとか・・・
ディスプレイ(モニタ)の色がおかしいのかも知れません
ということで、完全な色合わせは不可能でも、できる限りのことはしておきましょう


【ディスプレイの色調整をしてみよう】
実は色を合わせるのはとても難しいです。
経験上、LCD(液晶ディスプレイ)の中にはとてもクセの強いものがあって、中間色では再現が良いのに輝度が高くなってくるとかなり外れてくるとか、コントラストが強くなりすぎるとか。
これらはとにかく文字を見やすくなど、写真のことはあまり考えられていない(安価な)ディスプレイに多く見られるようです。
でも、今の環境で何とかしたい・・・
ということで簡単にできることだけはやっておきましょう


【液晶ディスプレイ(機器)の色調整】
ディスプレイが単体の機器なら(ノートPCでなければ)、多くの場合、前面のMENUボタンからRGBの色調整ができます。
いくつかのプリセットから選ぶタイプや、RGB個別にマニュアルで調整可能なものなど、このあたりは機器によります。
MENUの中身を見てやってみましょう(ちょっと面倒な作業です)。

dis01
RGB個別設定の一例

この調整をするにも、何を基準にしたらいい?
自分は複数の色見本チャートを持っていて、その色がなるべく正確になるように調整します。
チャートが無くても、とりあえずは自分のお気に入りの写真プリントを見ながら、その画像を映し出したディスプレイの色がプリントの色に近くなるようにしてみましょう。
画面が赤く感じたら、Rを減らしてみるといった調整になります。


【ノートPCの場合】
ノートPCの液晶にはディスプレイをMENUボタンから調整できるものはほとんど無いような気がします。
すなわち、機器としての調整はできないということになるでしょう。
それで、PCのディスプレイ調整から色合わせをします(前述の機器の調整をしたものもこれをやっておきましょう)

順を追って書いておきます
dis02
Windowsボタンから設定を選択します

dis03
システムを選択します

dis04
ディスプレイのメニューの最下段のディスプレイの詳細設定を選択します

dis05
色調整というのがあります
これを実行します

この色調整をすると、例えば赤にかぶったようなディスプレイの修正ができます。
それから文字を見やすくする調整もできます。

ぜひやっておきましょう。






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 







プロフィール

FUJINARI RYO

Author:FUJINARI RYO
Twitter @FUJINARI_RYO

ランキング投票

気に入ってくれたらクリックお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ランキングに参加しています

リンク ホームページ

FUJINARI RYOのホームページ

FUJINARI RYOのホームページへ

リンク Flight171

スナップのブログ

Flight171へ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

花写真 (541)
僕だけが今知っている (20)
展示のお知らせ (5)
過去の写真まとめ (0)
未分類 (10)
RAW現像のビギナー講座 (5)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

このブログのフォト

☆☆☆☆☆☆☆